(京阪神エルマガジン社発行 meets連載)

其の9 ネットとうまいモン。

ンターネット、全盛時代ですな。一昔前、まぁ、5年位前までのネットの情報はなんやかんや言うても
おもろいディープなネタが多かったと思います。けど最近のうまいめしベストなんチャラとか
大阪の食いだおれなんとかちゅうサイトやカキコミ板が仮にあったとしても、あんまりあてになりまへんわ。うまいこと情報繰作されて、さもコアなネタのようにカキコミされてます。

 ま、この時代の宣伝(※1)広告の一種であると思うたらエエんやろうけど。
理屈ではしょうないなーと思うてても、でもやっぱりなんかひっかかる。河童の評判、他店の意見に限りませんが
ネットのカキコミにミョーな、なんか違和感をかんじるカキコミがある。
自分がお喀さんの立場やったらこんな風に書くやろかとつらつら眺めるに、なんやこういうことかいと気づいたんですわ。

 要するカキコミの文章が、そのラーメンや食べモンに関しての“解説”なってまんねん。
本来“感想”でなかったらあかんはずの文章が商品の説明に終始してる。これが、違和感のもとやったんですわ。
うまいこと書いてるカキコミ風宣伝はまだカタログみたいな文章でちょっとはマシやけど
ひどいのんになったら取扱説明書みたいな無機質感まるだしのカキコミもある。
要するにそこにお客さんの心が感じられんのですわ。出来不出来はピンキリですけど、
店側からのカキコミとしか考えられんのです。自分の店の宣伝するのにネットのロコミ情報を装うということに
やはリウソつきであり“偽装”やちゅうことですわ。お店の宣伝に匿名性はあってはなりません。
責任の所在がハッキリせんのは商売人の風上にも置けん行為です。雑誌でもネットでも
また道端に看板出そうが、大いに宣伝は宣伝でやったらよろし。
しかしカキコミを装った匿名の売名行為は宣伝の意味合いから大きく外れます。
お客様にきびしい意見・うれしい感想を頂戴することは我々にとってお金儲けに直結する重要なことです。
いや、お客さんの意見、感想それ自体がウチの商品そのもの、商売そのものと言っても過言では有りません。
自分とこのラーメン、自分の名前出して「うまいでっせ、せやから食いに来ておくれやす」ちゅうのは
お店の意見を主張する宣伝行為です。しかし、ダマシである偽装(※2)行為でお客さんの評判を流布するんは
断じて宣伝とちゃいます。全くちがうモンですわ。自分で経営してる食べモン屋の評判を捏造する。
たとえて言うたら、自国の通貨を粗製濫造するみたいなかんじで、昔のどこぞの通貨みたいに終いには
経済的に立ち行かんようになります。

 ラーメン屋も大層な言い方したら国家経営といっしょです。信用を甘う考えたらあきまへん。ラーメン屋も十年やったら、一人前やと思います。しかし、どんな世界でも十年間、第一線でやっていこ思うたらそれなりの苦労はもちろんのこと。なにより対外的な信用がなかったらあきまへん。お客さんをたばからんちゅうのは当たり前のことなんですけど、なかなか難しい。自分にウソはつかん。これからも、そのことよう肝に銘じて次の十年を迎えていかんと。
 インターネットのよもやま話になりますけど、エッチ系(※3)のほうに逆にウソはおまへんな。ダイレクトに正直モンばっかしみたいです。ま。考えたら見えてようが見えてまいが海外から配信するんやったら関係オプソ(※4)ですわ。法律的にはともかく、血の気の多い青少年?にはエ工時代ですな。ワシらの時には食べモン屋の風評に当たり外れはなかったように思うけど、工口本の自動販売機にはよー騙されました。騙されても言うて行くとこありまへんがな。せやけど、あのドキドキ感は今の時代にはないなんかこう、えも言えん体験でしたな。時代が変わったら、騙しの手口も変わる。若いとき想像も出来んかった未来に今生きてる。当たり前のことのようやけど、おもろいですな。

※1 宣伝言うたらテレビですわな。CM女王なんて言葉はテレビこそでっしゃろ。
   そういえぱ昔は電気メーカーとのタイアップでむちゃくちゃなヒーローいました。
   ナショナルキッドやら高速エスパーやら…。懐かしくてわかりやすいですな。
※2 ズラは偽装行為か否か?ワシらの年代になると増えてるヤツ、必ずいます。
   そういうときに突っ込めるかどうかで付き合いの深さがわかるモンです。
※3 昔のエロ本の自動販売機は中・高校生の真夜中のターゲットやったんですわ。
   当時の本屋は近所のオバチャンとこやったさかい「オタクの息子さん、こんな本買うてたで!」なんて
   うちのオカンにチンコロするおそれあり!ゆえに、自動販売機全盛時代がありました。
   そういえば、ビニ本も自動販売機のハナでしたな。
※4 うちのラーメンとキムチは切っても切れん関係ですけど、韓国の文化と日本の文化も同様でありましょう。
   ニシナリ・イクノのようなディープサウスはあたりまえですけど、日本語・韓国語の合成語がたくさんあります。
   ちなみにオプソは無いという意味。ワシの中では今では標準語ですわ。エエ言葉ですな。


ラーメン資本論
其の1カツオブシとF1
其の2 "守・破・離"
其の3 売れたモンがうまいモン
其の4 食べもんとしてのバランスを欠いたらアカン。
其の5 ん?誰にでもできるこっちゃあらへん…。
其の6 たかが製麺、されど製麺。
其の7 河童ラーメンはチェーン店か否か。
其の8 飲食に関しては客もプロやということや。
其の9 ネットとうまいモン。
其の10 ココロの原風景はどこにあるか
其の11 未来の河童ラーメン[前編]
其の12 ラーメン屋のおっさんなんて…ラララ【最終回】